トップ / 外国への投資のメリット

外国への投資のメリット

外国投資信託とは

商品

人気の外国投資の種類

最近、金融機関や、証券会社などにおいて、人気が高まっているのは、外国への投資を行うことです。いくつか種類がありますが、なかでも、外国投資信託が現在注目されている方法のひとつです。外国投資信託のメリットは、なんといっても、金利の高さにあります。日本の金融商品の利回りは数パーセントほどと、あまり高いとはいいがたいものが多いです。外国の金融商品ですと、通貨や、金融商品の種類などにもよりますが、数十パーセントの利回りの商品というのもあります。外国へ投資を行うことで、自分の資金の運用をすることが可能です。

外国株式と外国債券とは

バブル崩壊後、金利が歴史的な低水準にあり、銀行預金では殆ど利息が稼げない状態が続いております。こうした中、預金以外の運用商品への関心が強まっており、最近では日本国内の商品だけでなく、外国投資信託をする人が増えてきております。種類は主に外国株式、外国債券へ投資するものに分けられますが、いずれも日本国内の商品よりも高い利回りが稼げること、円高の時に購入すれば為替差益が稼げること等のメリットがあります。為替水準を見誤って購入した後に円安ではなく円高になってしまうと為替差損を被るリスクがありますが、為替水準をうまく見極めれば外国投資信託は国内の商品よりもはるかに多くの収益が稼げるという点で魅力のある商品であると考えます。

↑PAGE TOP