トップ / 老後のために投資を考えよう

老後のために投資を考えよう

将来のために投資

商品

投資商品の国内債券のメリット

将来の為に、投資を考えている人が増えていて、種類が沢山ありますので、自分に合っている商品を選ばないと大変です。老後の資金や結婚資金、子供の入学資金など、色々な目的があります。その中でも利回りが低いのですが、ローリスクローリターンが期待出来る国内債券が人気になっているのです。メリットは、ハイリスクハイリターンの株やFXとは違って、安全性があるでしょう。決まった日に利払いや償還がありますので、資産運用の初心者や長期の資金準備には最適です。投資をこれから始める人は、色々と自分で調べてリスクを確認してから始めましょう。

国内債券の種類とメリット

日本の景気が冷え込んで以来、国内金利は低水準にあり、銀行への預金では利息が殆ど稼げない状態が続いております。こうした中で、預金以外の投資商品への関心が高まっており、それらの種類の一つとして国内債券へ投資する人も増えてきています。国内債券の種類は主に国債、地方債、政府保証債、金融債、事業債が挙げられます。これらはいずれも債権の発行体が経営破綻に陥った場合は価値が殆どなくなってしまうというリスクがありますが、預金よりも高い利回りが稼げるというメリットがあります。また、これらの発行体は信用格付けが様々ですが、信用格付けが低い債券であればあるほど高い利回りを稼げる傾向があります。最近ではこれまでよりも低い金額で購入することもできるようになりましたので、関心はさらに高まっています。

↑PAGE TOP